2018-02-16

清澄白河ギャラリー、オープン。

先週末、無事に(ようやく!)清澄白河ギャラリーをオープン致しました。
懐かしいお客様にも再開できて、とても親密で楽しい二日間でした。

話は前後しますが、改装の仕上げとして自分の好きなものを色々と盛り込みました。

トイレの扉を青く塗って金物を交換したり、

 スイッチプレートを交換したり、

スリッパは、やはり青空色で!

それほど広くはない空間ですが、少しでもワクワクしてもらえるようさらに工夫していこうと思います。
これから毎週末、柔らかな陽が差す部屋のようなギャラリーでお待ちしております。


アオゾラカグシキ會社「清澄白河」ギャラリー
住所 江東区清澄3-10-4(清澄白河駅A1出口より徒歩2分!)

営業時間 : 金・土・日 12:00〜17:00
(納品等のため、不定期な休みの日があります)


2018-02-03

来週末、オープンいたします。


来週末に「清澄白河」ギャラリーをオープンいたします。

2018年2月11日(日)、12日(月・祝)
営業時間:11:00〜17:00 ※以降、金・土・日が主な営業日になります。)

年末から年明けにかけて少しずつ準備を進めてきました。
ようやく、皆さまにお会いできます。

昨年の3月に前の工房併設ギャラリーを立ち退き引っ越しをしました。

「清澄白河のギャラリーは、ほとんど空っぽになりました。ちょっと切ない景色を見ながら、これが始まりだといつか言えるようにしよう、と思ったのです」

これは、その時のインスタグラムに載せた写真に添えた文章です。
自分が書いたのですが、興味深く読めます。「ああ、そんなふうに考えていたんだなあ…」

そんな始まりの日から、また少し大きくなって戻ってまいりました。
ぜひ、新しい清澄白河ギャラリーに足をお運びください!

〒135-0024 江東区清澄3-10-4(清澄白河駅A1出口より徒歩2分!)
TEL 03-3642-2470


2018-01-29

続 清澄白河ギャラリー改装

ペースが上がらないことを除けば、順調に清澄ギャラリーの改装が進んでおります。
内装屋さんにお願いした部分を終えて、一人でこつこつと作業しています。

壁は「アレスシックイ」という漆喰の成分が含まれた塗料を塗りました。
落ち着いた良い色あいの白さです。

ホワイトオーク材で製作した扉も無事に建て込みました。
近所の建具屋さんが、「良いドアだね」と褒めてくれました。

床の拡張(ナナメに出っ張っている部分)と下地張り。

その上から足場板を貼っていきます。
ようやくゴールが見えてきました…!

ギャラリーのオープンは2月上旬くらいになります。
皆さまに会えることを楽しみにしています。ぜひ足をお運びください。


2018-01-14

清澄白河ギャラリー改装

少しずつ、清澄白河の新ギャラリーの改装を進めています。
なかなかペースが上がりませんが。。

でも今までの経験を生かしながら新しいことも色々と、悩み楽しみながら改装しています。

ギャラリーの顔となる入り口の建具は、米松をブライワックスの水性ステインで着色後、オイルを塗ります。

建具が無事に納まりました。ああ、良かった。
木枠にはガラスを入れます。そして扉はホワイトオークで製作します。


遅ればせながら、これが2018年最初の投稿になります。
本年もどうぞ、アオゾラカグシキ會社をよろしくお願い致します。


清澄白河ギャラリーのオープンは、2月になってしまうかもなあ。。