2017-12-01

国産ナラ材のコンソール

前回お知らせしました、清澄白河の家具ギャラリーの準備を着々と進めております。

それと並行して、ギャラリーに置く新しい家具も製作しています。

先日、材木屋さんに北海道産のナラ材の良いものがあると進められて、
「いつか国産材を使って家具を作ろう」
と考えていたので、さっそく抽斗が二つ付いたコンソールを製作しました。

ギャラリーの玄関に置いて、国産材の持つ暖かさとともに皆さまをお迎え致したいと思います。

コンソールの天板に、銀杏(ギンナン)面という加工をしました。
もう12月です。秋も終わります。

追伸

清澄白河ギャラリーのオープンは12月中頃と書きましたが、年明けになりそうです。。
着々と、ではありませんがじっくりと、美しいけどホッとするギャラリーになれば良いなあと思います。