2017-12-16

墨黒生地のソファ

2.5人掛けソファを、お客様のもとへお届けしてきました。

最初にご依頼をいただいたのは2年くらい前。

それからお客様は娘さんを出産し引っ越しをし、こちらは武蔵村山に工房を移しました。

お互いに人生の大きな変化にせっせと対応しながら、時間を見つけてはソファのデザインや生地選びを、その合間の楽しみとして少しずつ進めていきました。

生地は綿と麻の混合。お客様が選んだ墨黒という色は、見る角度によってその色あいや表情を変えてくれます。

娘さんはこの後、裏返しのソファによじ登り、体全体で喜びを表現してくれました。

思い出に残る、とても良い納品になりました。


2017-12-01

国産ナラ材のコンソール

前回お知らせしました、清澄白河の家具ギャラリーの準備を着々と進めております。

それと並行して、ギャラリーに置く新しい家具も製作しています。

先日、材木屋さんに北海道産のナラ材の良いものがあると進められて、
「いつか国産材を使って家具を作ろう」
と考えていたので、さっそく抽斗が二つ付いたコンソールを製作しました。

ギャラリーの玄関に置いて、国産材の持つ暖かさとともに皆さまをお迎え致したいと思います。

コンソールの天板に、銀杏(ギンナン)面という加工をしました。
もう12月です。秋も終わります。

追伸

清澄白河ギャラリーのオープンは12月中頃と書きましたが、年明けになりそうです。。
着々と、ではありませんがじっくりと、美しいけどホッとするギャラリーになれば良いなあと思います。